スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

表大雪の紅葉

さる9月27日表大雪の紅葉を見て来ました♪

とても大きい画像なのでびっくりしないでね・・・

赤岳→北海岳→黒岳と約8時間の山行でした。

ナナカマドの実を食べるシマリス

↑赤岳の登山道で見かけたシマリスです。

赤岳

↑赤岳登山口を少し登った地点での紅葉

北海岳からみたお鉢平の紅葉

↑北海岳から見たお鉢平の紅葉です。

砥石山登山


今年5座目になる登山・・・稀府岳、黄金山、藻岩山2回、
そして我が家から一番近い山  砥石山。
毎年登っていますが、今回程多くの花を見かけたことはなかったかな?





そして

砥石山中腹からの遠望・・・芦別岳、夕張岳です。


 

定山渓天狗岳登山

去年霧雨の中、ルンゼ下で体力の限界にて(大袈裟かな?)撤退した定山渓天狗岳に挑戦です。
エゾハルセミの大合唱を受けながら、何か所ものロープ場をクリアして頂上を目指しました。
年々上り・下りに時間が掛る様になり、おまけにこの山は常に緊張の連続で
「今年が最後の登山になるかもしれない!」と思わせるアドベンチャー感満載のお山です。
でもルンゼ辺りのお花が見たくて、頑張っちゃうんですよね〜〜〜
何年か前にアツモリソウを見かけたのですが、雪崩で流れ落ちてしまったのか、
盗掘にあって無くなってしまったのか、今年も見られませんでした。本当に残念でなりません。
どこかでひっそりと根付いて、咲いてくれるといいのですが・・・

天狗岳から見た神威岳・烏帽子岳と先週登った砥石山が見えます。

頂上からみたさっぽろ湖

キクバクワガタ

マルバシモツケ?

ミヤマアズマギク

タチカメバソウ

ヤマハナソウ

ルンゼ上あたりのお花は本当に綺麗だったのですが、
歳をとってから高所恐怖症になってしまってレンズの交換をするのもこわくて、
お花のupが撮れませんでした。
ルンゼを下りる主人を待っている間は中腰はもっての外、べったり地べたに座ってましたよ!
下山後1日おいてからの筋肉痛はひどいものでした。
そして毎年恒例の虫刺され2か所 防虫ネットをしっかり被ってこれですもんね〜
酷いアレルギー反応が出て、塗り薬と飲み薬を飲んでいますが、眠気がすごいんです。
5,6月の山登りは止めた方がいいで言われましたが、止められませんよ。

定山渓天狗岳 1144,9m
上り 3時間30分
下り 2時間50分
駐車場から登山口までママチャリを使ってます。


砥石山登山

今日は我が家から2番目に近い山 砥石山登山です。
1番目は硬石山、
今年の冬に母がお世話になっている施設窓からオスのエゾシカを見ました。

ニリンソウは終盤に向かっていましたが、
ちっちゃなお花のズダヤクシュが登山道の脇にいっぱい咲いてましたよ!


タモギタケの様に見えるけど???

花名解りません・・・何方か解る方いませんか?

ズダヤクシュ

ハコベの仲間でしょうか?

コキンバイ

サンヨウカ

ホウチヤクソウ

お食事中のシマリスちゃん

頂上からみた神威岳 真ん中のちょこんと写っているのが来週登る定山渓天狗岳
定山渓天狗岳からも撮ってみますね♪

札幌市 砥石山826,7m 中ノ沢コース
上り 2時間23分
下り 1時間50分
年々上り・下りに時間が掛る様になってきました。

藻岩山 登山 スキー場コース⇔頂上⇔慈啓会

いよいよ本格的に低山登山が始まりました。
藻岩山は今年に入って3回目?の登山だったのですが、
スキー場コースから慈啓会の往復のコースに初挑戦しました。
午後から天気が崩れると予報が出ていたせいか登山道ですれ違う登山者は20数名位・・・
10時10分→15時30分春の山野草を撮りながらの登山だったので結構時間を要しています。

クルマバツクバネソウ

フッキソウ

ミヤマエンレイソウ

シラネアオイ

オオカメノキ

ミドリニリンソウ

フデリンドウ 私の大好きな花です♡
今年は山野草の開花が早くて登山道を歩くだけでウキウキしちゃいます

札幌市 藻岩山531m

シロクマ親子と円山散歩

去年の暮れに円山動物園のシロクマの赤ちゃんが誕生し、
年が明け3月下旬から時間制限付きで公開されています。

平日にも関わらずシロクマ館には大勢の人達が訪れ、
なかなか人の移動がままならなくて、数メートル離れたカメラ台からカメラ
それにしても親熊ナナは子育て上手・・・

その後動物園をあとに散策路から円山頂上へ向かいました。
今年は10日間程花の開花が早くて、
エゾエンゴサク・エンレイソウ・キバナノアマナが咲いてました。



そして今年から登山に↓この子達も同行する事になりました。

左 あずきちゃん 右 きなこちゃん 久々の登場デス〜♪

そして円山に登ってとても残念というか失望してしまった事↓

散策路や頂上でエゾリス・シマリス・ゴジュウカラを相当数見かけましたが、人馴れしています。
登山道ではエゾリスが靴にちょこっと登って来たり、
主人が頂上の岩場で休んでいると番のシジュウカラがホバリングしているな?と思ったら、
手に止まる程でした。
木々の餌箱の取り外しをして、散策路の餌付けは絶対に止めて下さい!!!


 

藻岩山の夜景 ナイトハイク


定休日だった火曜日
昼間は針仕事し、夜は藻岩山に登って来ました♪
すっかり山ガールしてる娘は慈恵会コースから
私達はスキー場コースから登山開始。
この日は夜にも関わらずプラスの気温。
サクサクと1時間15分位で展望台に到着。
娘は訳あって随分遅れて到着。
展望台から札幌市内の夜景を撮ってみましたが、すんばらしい景色・・・
そばではラブラブのカップルが愛の鐘?を鳴らしてましたわ
娘と私は尻滑りをしながら下山。
久し振りの山登り 超楽しかったぁ〜〜〜

カメラカバー完成しました♪
主人が持っても恥ずかしくない?柄の布
酒屋さんがつけてるような前掛け柄って書いたらいいかしら? 


中布はキノコ柄なのよ〜〜〜


 

ニセコアンヌプリ 鏡沼コース?

夏山登山もそろそろ終了間近
9月29日には雪虫が飛び始めました。
 
続きを読む >>

大雪山 緑岳登山

9月2日に手稲山に登って以降の定休日は天気に恵まれず運動不足気味・・・
定休日が祭日にかかった場合は必ずィャ絶対営業する事を貫いてきた主人がとうとう休んでしまいました。
昨日の天気と娘が主人の心を動かしてくれました。
1週間前の全国放送でも旭岳冠雪したとニュースを聞いた時には
「大雪の紅葉はもう終わりかなぁ〜〜〜」とあきらめていたのですが、
「今まで行った事のない緑岳あたりはひょっとしたらいけるかも?」と淡い期待を抱いて朝3時に家を出ました。
層雲峡で下り、温泉街手前の道路からの見た山々の景色は雪で真っ白・・・私達3人の気分はどんより・・・
「やっぱり無理かな?!」と不安がよぎりましたが、一路レイクサイドの臨時駐車場に車を停めて
高原温泉行きのバスに乗り込みました。
山登りが出来ないようなら沼巡りでもいいかな?と思いましたが、天気も良好で緑岳に登る事にしました。

第二花畑からみた緑岳 左側
チングルマの草紅葉も始まっています。
うっすらと雪をかぶってましたが、頂上には2,3cm位の雪が積もっていていましたが夏靴でも十分でした。


頂上手前のガレ場から高根が原の紅葉
下山する頃は太陽の陽を浴びてもっと赤色が綺麗でした。

そして山登りを始めてからの初のご対面。ナキウサギですハート大小
鳴き声を聞いてもなかなか姿を見る事が出来ず、
ヒィーヒィー登っている所に姿を見せてくれました。
娘とふたりハイテンションで写真を撮りましたが、これが精いっぱいの画像です。

緑岳頂上から小泉岳までの登山道を歩く登山者さん。
計画では緑岳から赤岳へ下りる予定だったのですが、
頂上の風があまりに強かった為、そのまま下山しました。

今回は大雪の紅葉が終盤を迎えてると思い期待していなかったのですが、
ダケカンバの黄、ナナカマドの赤、ハイマツの緑のコントラストが本当に素晴らしく綺麗で
これから南下していく紅葉は期待出来そうで楽しみです。

大雪山系 緑岳2019,5m
 

余市岳登山 赤井川コース

今年に入ってからの私  もう大変な事になっちゃってます 豚
去年から4祖太っちゃって、お腹まわり、太ももパンパンです!
春から食事制限ナシでウォーキングもしてましたが、全く成果ナシ!!
去年までは登山後数糎困辰討い燭里法∈Gは体重計は変わらず・・・
どうなっちゃってるんだろうなあ〜〜〜〜私の体

昨日は赤井川村の余市岳に登って来ました。
一昨日の晩あたりから風が涼しくなり、昨日も登り始めは肌寒い位でした。

↑下山後ポピの丘から見た余市岳 中央
キロロのホテル横の林道から登山開始・・・
林道歩きが約1時間 やっと登山口に到着。
今回の私は毒キノコ狩りを楽しんで来ました 笑



今時期、地味目のお花ばかりで画像はなしです。

↑2時間40分程で頂上着。
悪さをする様な虫もいなくて、快適な頂上でした。
今回は主人が釣竿持参で下りの途中の川で釣りをし、
オショロコマを3匹ほど釣りましたが、
ちっちゃめの2匹はリリースして1匹だけ持ち帰りました。

余市岳 赤井川コース 1488,1m
登り 3時間50分(林道歩き含む)
下り 3時間10分(釣りtimeも含む)